• ieyahudousan

マンションの管理状況 家や不動産

不自然な管理費の内訳と不安な長期修繕計画

取り寄せた資料をチェックしてみると、管理費の内訳として、理事長や理事に対して役員報酬が支払われており、各住戸の負担額は毎月数千円の負担となっていました。

役員報酬を設定すること自体は、総会の承認決議を経れば任意で設定が可能ですが、それでも一般的な報酬額と比較すると高めの設定になっています。

各住戸の負担額からしても、少し納得のいかない金額です。

一方で、長期修繕計画を確認すると、将来の大規模修繕の際には予算が不足しそうな見通しです。

このことを詳しく確認したこところ、次の総会で理事の役員報酬が下げられ、修繕積立金を上げる議案が提出されている、とのことでした。

その点が無事に解消されれば、管理状態も改善され、将来的にも安心ですねというお話しでした。


閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

家や不動産では創業以来初のGW10連休をさせて頂きました。 従業員満足度アップが目的として行いました。 その結果は不規則かつ自堕落な生活習慣にて五月病かもしれません。 新規メンバーも増え、気持ちをリセットして、今週中に通常通りに 戻したいと思います。 追々に、新規メンバーさんのご紹介もしたいと思います。

ここ数日は気温の寒暖差があり、体調を崩してしまいそうです。 家や不動産では、体調不良休暇を導入いたしました。 当日でも申告OKの文字通りの有給休暇ですね、休む方は仕事を 他者に振り分け受け取る方は、文句などはNGでお互い様と毎月 必ず消化するのが基本となりました。

最近は暖かい日差しに恵まれていますが体がまだ慣れていない せいかだるくなったりしますが十分な睡眠とストレス発散にて GWに向けて体力を付けていきたいと思います。 上野の賃貸マンションに力を入れて店頭チラシの掲示を増やし 来店者の増加を図っていますが、結果も出来つつです。