• ieyahudousan

マンション購入の判断材料 家や不動産

事例のその1 家や不動産

今回は、残念ながらマンション購入を断念してしまったケースのご紹介です。

SelFinでのマンション診断結果

今回ご相談いたたいた物件は、都内にある築20年ほどの中規模マンションでした。

ご相談者の方はSelFinを利用してマンションの診断もされており、販売価格としても妥当、立地としての資産価値も問題なし、という判断だったので、ご購入について前向きに検討されている状況でした。

ただ気になるのが、「管理費が割高」「修繕積立金が割安」という判定が出ていた点です。

そのため家や不動産側で、管理組合からマンションの重要事項調査報告書を取り寄せ、内容をチェックしてみることにしました。


閲覧数:7回

最新記事

すべて表示